【茨城県】中小企業のためのリスキリング導入支援ワークショップ ※終了しました

事業拡大、新規事業、生産性向上など、経営課題の解決に向け「リスキリング」の事例紹介や具体的な導入方法の考え方を学ぶワークショップです。

経営者、部門長、人事担当の皆さまを対象に、「人材活用ガイドライン(*)」を活用し、経営課題、人材課題の抽出から、貴社が導入するべき「リスキリング」を考えるワークショップを開催します。ぜひご活用ください。
*貴重な経営資源である人材について、中小・小規模企業経営者の意識改革を促し、本質的な課題設定を行い自走して課題解決に取り組めるよう、経営者や伴走する支援者が取り組むべき人材戦略をガイドラインとしてとりまとめたものです。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/hitodebusoku/guideline/guideline.pdf

■内容
①リスキリングとは/導入メリット
「リスキリング」とはどういったものなのか、導入メリットはあるのか。現在とこれからの人材マーケットや経済環境より中小企業が「リスキリング」を導入するメリットについて事例と合わせてご紹介します。
② 自社に必要な「リスキリング」を経営課題から考える
「人材活用ガイドライン」を活用して、自社の経営課題、人材課題の抽出と、自社に必要な「リスキリング」の対象や目的、内容等についてをワークを通じて検討します。
③ 「リスキリング」導入の流れ/事例紹介
「リスキリング」の導入と合わせて検討するべき社内の制度等について事例と合わせて紹介します。自社の状況と合わせて具体的な導入イメージを検討するワークや意見交換も行います。

■講師
ピープルセントル 三宮一輝氏
メーカー、金融、情報業界で人事総務責任者を経験後、2022年よりフリーランスとして法人向けに採用・人材開発・人事制度設計等のコンサルティングを実施。リスキリングサービス企業との協業や人材開発を通じたリスキリングの実践に意欲的に取り組み、多様な業種の中小企業の経営課題解決に携わっている。

■お申込み
以下のURLからお申込みください。(お申込み締切 2024年1月15日(月)17:00)
https://form.run/@20240116-ibaraki
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【主催】経済産業省 関東経済産業局
【協力】茨城県
【運営】地域中小企業人材確保支援事業運営事務局(株式会社学情)
イベント名
【茨城県】中小企業のためのリスキリング導入支援ワークショップ ※終了しました
開催日時
2024年1月16日(火)14:00~16:30
会場名
茨城県県南生涯学習センター 5階 小講座室1
開催地
茨城県土浦市大和町91 ウララビル5階(土浦駅より徒歩約2分) ※専用駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
対象者
■対象
茨城県及び広域関東圏の中小企業・小規模事業者
※広域関東圏とは、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の1都10県です
■定員
30名
運営・問合せ
地域中小企業人材確保事業運営事務局
株式会社学情
TEL:03-3593-1512 FAX:03-3593-1510 MAIL:kanto-jinzai@gakujo.ne.jp
詳細

「広域関東JOBフィールド」は経済産業省関東経済産業局から(株)学情に委託され運営されています。